ゼット会を活用する

東大の入試、京大の入試は出題傾向がはっきりししています。

 

基礎力をつけることは必須ですが、出題傾向に沿った対策をする必要があります。

 

 

東大、京大の傾向を把握するには

  1. 過去問題を解く
  2. 東大実践・京大実践・東大オープン・京大オープンなどの予備校模試を受験する
  3. Z会(ゼットかい)などの即応コースを利用する⇒ゼット会をやる前に読むサイト

 

リンク集にゼット会をやる前に読むサイトを追加しました。⇒リンク集

 

 

心臓弁膜症サイト>医学部受験ブログでは相互リンクを募集してます。

特に、医療・医学や受験・入試に関するサイトさまとの相互リンクを募集しています。

 

 

こちらからお願いすることもありますが、相互リンクの依頼を頂けると大変うれしいです。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , , ,

2011年7月10日

弁膜症 (16:18) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.benmaku.net/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする




« お受験は必要か? | ホーム | 司法試験の合格発表(2011年)がありました。合格率では一橋大学 »

このページの先頭へ